アクセス解析 Ribbon Lei Anuhea(リボンレイ アヌヘア)
HOME > インストラクターコース

インストラクター資格取得まで

Step1 ディプロマの取得
・インストラクターに必要な基本スキル、応用技術を学んでいただきます。
・レイや小物を作成しつつ、必要なスキルを学んでいただきます。
・必要なスキルを習得された際に、Anuheaよりディプロマ(卒業証明書)を発行し、
 ディプロマの取得となります。

Step2 サティフィケートの取得
・インストラクターを認定する試験を受講していただきます。
・試験合格後、サティフィケート(専門スキル証明)を認定され、取得となります。

インストラクターになられると、完成品やキットの販売、教室の開講を行うことができます。

Anuheaでは、技術習得、技術向上をお手伝いさせていただき、
ディプロマを発行させていただきます。

ディプロマ取得まで

ディプロマ取得コース
・基礎(必須) 12点
・応用     21点
応用コースでは複数のレイの中からご希望のレイを選んでいただきます。

応用コースが終了しましたらオリジナルレイを1点ご提出いただきます。
合格後ディプロマを発行いたします。


サティフィケート認定まで

★moanakoa発行サティフィケート認定のご紹介をいたします。

 申請手続き→費用納入→認定試験→合格後、インストラクター認定 の運びとなります。

 試験内容
 moanakoaのYoshimi先生監督のもと、指示されたリボンレイの技法を見せていただきます。

 Anuheaでは、安心して試験を受けていただけるように、万全なサポートをいたします。

 moanakoa販売の材料の割引規定など様々な特典を受けることができます。
 moanakoaのYoshimi先生はウイ,キャロル ミト先生のダブルダイヤモンド認定者です。
 そのため、moanakoa発行サティフィケートはそのままキャロル先生公認となります。

★また、キャロル先生直接の認定をご希望の方も、Anuheaを通じてご紹介いたします。
 ハワイでキャロル先生のレッスンを受講し、2本以上のレイを作成後、認定となります。

費用について

・通常レッスンと同じ費用で、取得に必要なレイを作成していただきます。
・オリジナルレイ認定については、別途認定料2,000円いただきます。
・その他、ディプロマ取得のための特別な費用はかかりません。

※サティフィケート認定については、申請先によって別途認定料がかかります。

ご注意

・インストラクター活動(講師活動、販売)は、サティフィケート認定が必須となります。

・遠方の方の為に通信でのディプロマ認定も可能です。詳しくは通信講座をご参照ください。
・その他詳細はお問い合わせください。

▲ページトップに戻る